8bc Good Choice プラン
(自由に選んで・1日最大6名様まで)

8bc(八ケ岳 BaseCamp)を宿泊地に選んでいただいた皆さまだけにご用意する 原村生活体験プログラム。
宿泊日数により、組み合わせ自由。
各プログラム開催時間帯に合わせて、オーダーメイドのように自分だけのオリジナルプラン をチョイス。

「体験が経験となり、生きる力に繋がっていく。」 どんなことも、やってみることから始まるのだから、最初は誰もが未経験。 そこから一歩踏み出すかどうかで、もしかしたらその先の景色が変わるかもしれない。 8bc から始まる新しい体験への扉を、私たちと一緒に開けてみませんか。
あなたのオーダーお待ちしております。

〇プログラムについて

・1日の最大参加人数は6名様迄です。プログラム時間帯により臨機応変に対応します。
・お申込みは宿泊ご予約の際、予約ホームのメッセージ欄にご記入願います。
1・ご希望のプログラム
2・ご希望の時間帯
3・その他ご質問など
・プログラムの開催は、天候その他の事由により中止もあります。 (各プログラムごとに開催の天候基準を記載しています。ご参考ください。)
・基本的な持ち物の他、ご自身で必要と判断するものがありましたらご持参ください。
・各プログラムの概要を記しております。皆さまのワクワクが大きく膨らみますように。

プログラムに関するご質問ございましたら、何なりとご相談ください。
メール・info@yatsugatakebc.com
電話☎・0266-55-5589・久保田晃一

心の宝地図(マインドマップ スタイル)

【屋内】【宿泊期間中 1 時間程度・Good Choice プラン宿泊者限定 0 円・空き時間利用。希望者のみ。】
持ち物:好きなペン(色鉛筆、マジック、絵筆など)

「宝物は探しに行かなくても、既にあなたの中にある。」
どこかで聞いたことのあるフレーズではないでしょうか。
そうは言っても、宝物は遠い場所に秘匿されているものだと思い込んでいたりします。
★八ヶ岳 BaseCamp では、オーダーメイド宿泊のお客さま限定で「心の宝地 図」を描く時間をご 用意いたしました。
★真っ白な画用紙に、溢れ出る言葉を加工せずに描き広げていきます。
大切なのは頭で思考した言葉ではなく、ふと浮かぶフレーズや瞬間的に湧いてきたものを 逃さないことです。
その為に大切なポイントが3つあります。

①「アウトプット」
 自分の中のいろいろを外に出してみる。

②「現状把握」
 現在只今の状況をしっかり把握する。

③「シェア」
 画用紙に記された言葉を見渡しながら「感じたこと、気付いたこと」を伝え合う。

この3つのポイントのうち①、②を基に描き進めていく過程に「宝地図」の醍醐味があります。 ③では、描きあげた「宝地図」を自分以外の人の「宝地図」とシェアしてみます。
自分では見えなかったこと、気付かなかったことが浮かび上がり、やがて合点していきます。 新たな発見との出会いです。

宝物は未来永劫同じものではなく、その時々によって変化するものかも知れません。 描いてみたいと思った時が、その時。
奥深く埋もれていた諸々のかけらがつながりながら拡がり、自身の「心の宝物」として紙上に 溢れ出て来るとしたら…。楽しいですね。 (参加はご自由です。お気軽にどうぞ。)

〈写真はイメージです〉


薪割り&スイス積み体験

【屋外・雨天中止】【半日 2 時間程度×2 回=6,000 円 9 時/13 時 START】 持ち物:滑り止めの付いた軍手・動きやすい服装・運動靴

「薪割りは、入手しやすい針葉樹(主に赤松・カラ松など)を割ります。」 ・チェーンソーで 35cm~45cm 程に玉切りしたものを斧で割ります。 ・玉切りの直径サイズにより 4 片~8 片にします。
・針葉樹なら最長 1 年間を目安に乾燥させた後、薪ストーブの薪として使います。

★斧を使うときは必ず滑り止めの付いた手袋(軍手)を着用します。
★斧は真下に振り下ろすように使い、自分の脛に当てないように十分気を付けること。
★針葉樹は節があるので無理をせず割ること。
★電動、手動薪割り機を使って割ってみる。
★薪ストーブで使う薪になることを想像してニヤニヤしましょう。

〈写真はイメージです〉

スイス積みは、割った薪を薪棚に積まずに円形(放射線状)に組んで積み上げる方法です。」
★一番下になる地面に砕石を敷き突き固めて水平を取る。(水はけと土台安定のため必須)
★積み上げ時、あまり大きな凸凹にならないようになるべく平らに円形に積んでいきます。
★サイズに応じて、円形の内側にも薪を入れます。(崩れ抑止のため)
★どの方向にも傾いていない状態を keep しながら積み上げます。
★胸~肩口辺りに達したら、最後は屋根のイメージで薪を斜め上に積み上げ完成。
1年後、自分の薪として薪ストーブで存分に使いましょう。

〈写真はイメージです〉


薪ストーブ体験

【屋内・冬季限定 10 月~4 月】 【2 時間程度・3,000 円 15 時/19 時 START】
持ち物:革手袋(BaseCamp で使っているものでよければ貸出し可)

「薪ストーブを、実際に自分で着火~燃焼~薪くべまでをやってみる。
★使う薪は、基本的には自分で割った薪。
★薪は使えば減ることが目で分かり、薪割りは継続的であることを知る。
★この体験をすることで、自分の生活スタイルに薪ストーブが必要かそうでないか実感として 分かる。

➡毎年薪割りを楽しめるか。
➡薪になる木材を入手するルート確保のこと。
➡薪ストーブのメンテナンス(自分でやる or 業者にお任せ)。
➡薪割りに必要な道具の購入と手入れ。

★薪ストーブを使って楽しむ。 お好みの豆で珈琲など淹れてみる。

〈写真はイメージです〉


焚き火

【屋外・荒天中止/雨天開催】【2 時間程度・3,000 円 16 時~START】
持ち物:綿製の軍手。(革手袋・BaseCamp で使っているものでよければ貸出し可)

「焚き火台を使って焚き火を楽しむ。」
★四季を問わず、焚き火の炎を楽しみ愛でる。
★焚き火台を使うので、着火や燃やし方は自分流で楽しむ。
★眺めるもよし、ワイン飲みながらもよし、話をしながらもよし、全ては思いのままに。
★薪ストーブよりも更に直接的に炎と接する感じが楽しめる。
★自宅庭スペースで焚き火が出来る自由さや気楽さを満喫しよう。
★まったりと炎を見つめながら自分の世界に浸るもよし、久しぶりの仲間たちと楽しむ等、 楽しみ方は十人十色で。

〈写真はイメージです〉


シュラフ(寝袋)で寝てみよう&星空を見よう

【屋外・雨天中止】【宿泊日の夜・2 時間程度・3,000 円 20 時~START】
持ち物:特になし。持参のシュラフ可。(BaseCamp 貸出しシュラフ数量限定あり)

「室内から室外へ」
先ずは、ウッドデッキにシュラフを敷いてゴロっと横になり空を見上げてみよう。

★BaseCamp の庭内ウッドデッキでの開催。
★シュラフに包まれる感触を体験。
★ホッコリしてきたら、先ずは深呼吸。
★風の音や風が額を撫でる感触を味わう。
★建物に守られていない非日常を感じる。
★満月の月あかりと、新月の暗さを見る。知る。(周期による)
★星はその夜の天気により見えたり見えなかったり。全てをよしとする。
★ウッドデッキでほんの一時寝ただけで感じる、自然との心地良い感触。
★どうしても不安になったら、いつでも室内へ。

〈写真はイメージです〉


風景写真を撮る&建物探訪~別荘を眺めてみよう~

【屋外・小雨開催】【2 時間程度・3,000 円 11 時~START】
持ち物:各自カメラ・歩きやすい靴・ザック(帽子、水筒、タオル、レインウェア)

四季で異なる表情を見せる景色。その瞬間・その場にいた人だけが切り取れる一枚を撮る。」
★ご案内の場所でそれぞれの感覚で写真を撮る。撮影スポットは季節により 3~4 箇所目安で。
★BaseCamp に戻ってから、お互いが撮った写真をシェアして切り取った一枚の思いを語る。 (シェアは自由参加の気楽なスタイルで)

「建物に興味や関心がある方もそうでない方も。」
★原村に点在する別荘住宅を車で巡る。
★外見や佇まい、立地や嗜好など、都市住宅とは違うこだわりや個性的な姿を愛でる。
★原村の気象条件や地域性に触れ、自分が建てるならという妄想も楽しむ。

〈写真はイメージです〉

〈写真はイメージです〉